お金をためている都道府県の生活を見る

地方に転勤になったときなどにその地の地方銀行で銀行口座を作ることがあります。

お金をためている都道府県の生活を見る

地方銀行のネット支店にお金を預ける

地方に転勤になったときなどにその地の地方銀行で銀行口座を作ることがあります。都市部では都市銀行の数が多いですが、地方では地方銀行や信用金庫の数が多くなります。お金を出し入れするにもこれらの金融機関の口座を持っておくのが良いとされています。問題はそれらの銀行は都市部や他の地方に支店がないことです。別の地域に行くとお役ごめんになることがあります。

一方で最近はあえて地方銀行に口座を作る人が出てきています。地方銀行にネット支店と呼ばれる支店がありそこの口座を作るようです。ネット銀行だけではなく都市銀行もインターネット上で取引が出来ます。そして地方銀行でもインターネット上で取引が出来るようになっています。なぜあえて地方銀行のネット支店で口座を作るようにするかです。

それはお得な定期預金などがあるからです。金利が高くなっているケースがあります。通常は利率が0.1パーセントであればそれなりに高いといえます。それが3パーセント、4パーセントなどになっています。一つの銀行で常に高金利が設定されているわけではありませんが、全国に地方銀行がたくさんあるのでどこかが行なっている可能性があります。うまく利用すれば賢く増やすことが出来ます。

IXX[h

Copyright (C)2017お金をためている都道府県の生活を見る.All rights reserved.