お金をためている都道府県の生活を見る

郵便局に通帳を持ってお金をためる人がいるでしょう。

お金をためている都道府県の生活を見る

営利目的をもたない金融機関でお金を利用

郵便局に通帳を持ってお金をためる人がいるでしょう。郵便局のいいところは全国にあることです。それも都市部だけでなく地方にもあります。必ずしも営業時間が同じわけではありませんが、平日の日中であれば大体開いています。その時間を利用すればよいでしょう。都市部であればATMはかなり長い時間利用が出来土日なども利用できる場合があります。

郵便局は長らく国の組織でしたが現在は民営化されています。これからは営利を目的とする会社として運営を行ないますからいろいろな変更があるかもしれません。これまでATMの利用料金が無料だったり、手数料が安くて便利な部分がありました。国が運営することから営利を目的としていなかったためにそのような運営が出来ていたかもしれません。

営利目的をもたない金融機関はそのほかにもあります。農協であったり漁協、信用組合なども営利目的ではありません。これらは組合員のための運営が目的となっているため、他の金融機関に比べると有利なサービスが多くなっています。必ずしも預金の金利が高いわけではないですが、手数料が安くなるなどメリットがあります。農協も郵便局ほど出ないにしてもATMが全国にあるので利用しやすい場合があります。

Copyright (C)2017お金をためている都道府県の生活を見る.All rights reserved.