お金をためている都道府県の生活を見る

都道府県別のデータが発表されることがあります。

お金をためている都道府県の生活を見る

お金をためている都道府県の生活を見る

都道府県別のデータが発表されることがあります。そのデータを見ることでいろいろな生活の様子がわかるとされます。物価が高いとされるのは東京を始めとした都市部です。人が多いので多くの人が物を求めるのでその分高くなるのでしょう。地方に行けば行くほど物価は下がります。ではお金を持っている人が一番多いのは東京かといえばそのようなことはありません。

東京は物価が高い事もあって給与水準も高いです。所得も高いようです。しかし物価が高いので支出額が多く貯めにくい環境にあります。ものも簡単に買えます。地方は所得はそれなりでも支出額が少ないようです。そのために東京に比べるとためやすくなっています。その他その地域でに政策が影響している事もあるかもしれません。

地区別で見ると四国、北陸などはお金をためている人が多いとされています。どちらも地方になりますが、近畿とのつながりが強いところです。最近は特に交通網などの整備が進んでいて近畿に出やすく、戻りやすい地域です。北陸はお金をためることでも知られますが結婚式などの行事にはしっかり使う地域としても知られています。そういった大きな支出に備えて貯めていることもあるでしょう。親に頼らず用意しようと考える人も多いです。

Copyright (C)2016お金をためている都道府県の生活を見る.All rights reserved.